NKにおける交友グループ

1998.3.7作成
2001.10.31修正

NKの世界においては、12人の少女同士の「仲の良さ」というのがすでに定義されており、これは攻略に絡んでくるため、誰が誰と仲が良いという情報自体はオフィシャルな攻略本にも掲載されています。
しかしこれらをきちんとグループとして分析しているものは公開されていないようなので作成してみました。


相関図

肌色円がグループを示し、同一円内の娘は相互にオフィシャルの「仲良し」関係です。
線対称になっていることが、まず分かります。

以下、各グループ番号ごとに、この面子が揃う状況について考察します。


グループ1:アニスの御用聞き

薬を届けるカモミールがアニス宅にしばしば出入りしているのは周知のこと。また占いを正業としているサフランが、アニス宅に招かれて占いをするのもありがち。
マジョラム/アルカネットのラインでカモミールがサフランを(正体を含めて)すでに知っているという設定があるので、カモミールとの世間話で街の占い娘に興味を抱いたアニスがサフランを招いたのがきっかけという可能性が高い。
この3人が遊ぶ場所は当然「アニスの家」であろう。


グループ2:上流階級

アニス・キャラウェイ・コリアンダーの貴族3人組は、家族ぐるみでつきあいもあり、この3人も幼少の頃からの友達と考えるのは極めて自然。
で、ジンジャーがこういう大得意様の所に出入りしているのも自然な所。
遊ぶ場所は「3人それぞれの家」。
このグループを考察するうえでの最大のポイントは「なぜフェンネルがおみそなのか?」という点に尽きる。まあ教会というのは下々の出入りもあるし基本的に日々の雑務に忙しいし、暇があれば勉強/お祈りしているような場所であるから一応の説明はつくが、フェンネルが寒いギャグを飛ばすと引いてしまいそうな面子だというのも一因かもしれない(笑)。


グループ3:お騒がせグループ

某攻略本の「稽古仲間」という説も捨てがたいものの、キャラウェイ以外は道徳とはおよそ無縁で、チコリ以外は普段から朝まで飲んだくれていても不思議でないこのメンバーが遊び仲間であることにはなんの疑問もない(笑)。
なおチコリに関してはあんまり酒を飲むというイメージはないものの、七大秘宝の情報収集のため酒場に出入りしていてこの3人と知り合ったというRitzさんの説が有力。
アウトドア系の2人と酒場の1人と知己を深めるのはチコリにとって大いにメリットのあることであるし、何より性格的にも合うとも思われる。

ローズマリーを別格にすれば、女っぽさとか色気を磨くこととかをおよそ考えていないメンバー揃いであることも大きな特徴で、男に惚れたとかいう軟弱な話題はまずは出そうにないところである(ローズマリーにとっては今更の話題であるし)。

基本は「酒場」で酒をかっくらって(注:チコリはジュースということにしておこう)騒ぐ。そのまま外に出歩く酔っ払いオヤジ的行動に出る可能性も高い。腕自慢の二人がいるので何の心配もない。どころか街の銅像の一つや二つを壊す位のことはやっているに違いない。この4人だと行動のイニシアチブを取るのはマレインであると推定されるためだ(笑)。
またこの面子だと王子とのデートがなければ休日につるんで近くの森にでも遊びに行く可能性もあるが、それもピクニックというより「狩り」になりそうな雰囲気である。


グループ4:これは寂しいぞクミン

クミンを囲む人間関係なのだが、相手の2人が「世の中ゼニや」のジンジャーと、友達の多いローズマリーということで、いずれもクミンと濃厚な友情を育んでいる気配がない。下手をするとジンジャーは単なる御用聞きで、ローズマリーとは養父の飲む酒を店に買いにいくだけの関係だったりして(笑)。
もっとも人外であるクミンは敢えて人間の親友を作らないようにしているという可能性も高い。親友作っても先に老いて死んでしまうしなあ(涙)。


グループ5:沈黙の愉しみ

ディル様とコリアンダーという、正常な人間関係を阻む程の幼少時の巨大なトラウマを現在もなお抱えている2人娘と、フェンネルとローズマリーという、他人の話を聞くのが商売という2人娘の組み合わせ。
このため悩み相談などをしている可能性は多々あるが、口のきけないコリアンダー、面と向かって他人と話せないディル様、寒いギャグを飛ばすフェンネルというコンビでは、会話が弾んでいる可能性は全くない(笑)。ローズマリーは相手に合わせてつきあい方を変える筈なので、この3人を相手にひとりで喋るということもないだろう。
従って交際は「教会」「コリアンダーの家」で静かにお茶を飲んだりコリアンダーの演奏を聞くパターンと、「酒場」で静かに飲むパターンが有力。
総じて位置/内容ともにグループ3と対称的であると言え、大人の女のグループと言えるが、この中に入るとフェンネルが背伸びをしている印象を与える(笑)。


総論:

NKではヒロインに身分差をつけるということをやっているだけに、このへんの関係形態は当然折り込み済であると推定されます。
よもや何も考えず交友関係をでっちあげたというものでもあるまい(笑)。
サイドストーリーを作る際などの参考にして頂ければ、幸いです。


戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO