Kremlin Basic Rules

2004.1.2作成
2004.1.2修正

勝利条件(How to Win)

革命記念パレード(October parade)で、自分の影響下にある書記長に3回演説をさせる。第10ターン(年)までに誰もこれを満たせなければ、第11ターン第5フェイズで書記長を影響下においていたプレイヤーが勝利。また政治局員(Politburo)にできる同志(Politician)の数が8を割りゲームが終了した時(ルール6.4)は、最も高位の同志を影響下においたプレイヤーが勝利する。

準備(Prepare to Play)

影響ポイント(IP=Influence Points)シート1枚・筆記用具・IP駒を全員に対し配る。次に同志[Nestor Aparatschik](A)のカードを「書記長」の位置に置き、さらに赤十字マーカー1をその上に置く。残りの25枚の同志カードをよく切って、そのうちの12枚を無作為に残りの政治局員および候補者(Candidate)の欄に表にして置く。残り13枚のうち年齢の大きい方から順に人民(People)の欄に(やはり年齢の大きい順に)表にして置く。

続いて各人は他人に見えないように自分のIPシートのIP欄にIPを以下の要領で記入する。

  1. [Nestor Aparatschik](A)には記入しない。
  2. 最も影響を与えたい者に10を、以下9・8…と1までの数を1人ずつ記入する。従って26人中の10人にポイントを配分することになる。

全員が記入を終えたら、それぞれが自分のIP駒を用いて、誰に何ポイントのIPをかけているかを宣言することができます。

8つの要職を占めていない同志へのIPを、この時点で宣言するのは得策ではありません。理由はゲームを進めるうちに分かるでしょう。

影響の宣言(Declaring Influence)

IPの宣言はいつどのような順番で行っても構いません。IPは自分のシートに書いた値を越えなければ、いくつを置いても構いません。最も高いIPを宣言したプレイヤーが、その同志を支配していることになり、その同志を操れます。プレイヤー複数がある同志に同じIPを置いた場合には決着がつくまでIPを上げていき、最終的に同じポイントであった場合にはサイを振って高い目を出したプレイヤーの影響下になります(この場合は、支配を明確にするためにサイに勝ったプレイヤーのマーカーを、サイに負けたプレイヤーのマーカーの上に置きます)。

IPの宣言はいつでも行えますが、他人がある行動を行った後で、それを打ち消す目的での支配の宣言はできません。粛正/スパイ嫌疑/葬式をある政治局員(を支配するプレイヤー)が実行する前にその政治局員の支配を剥奪する場合には、それに対する投票を行ったりサイを振る前に宣言を行います(振った後では無効です)。従ってエチケットとしては、サイを振る前に他のプレイヤーの宣言の確認を求めましょう。

行動不能の政治局員(Inactive Politicians)

療養所にいる同志は行動不能で、投票などの一切の行動を取れません。その同志が負うべき権限は、ボード上の同じ色を持つ同志に委譲されます。

(例)KGB長官(粛正〜ピンク〜の権限を持つ)が療養所にいる場合には、粛正を行う権利はイデオロギー大臣(2A)が持ち、以下書記長(2B)、産業大臣(2C)と続きます。この4人がすべて療養所にいるか空位の場合には、粛正フェイズは何もせずに終了します。


戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO