子嚢デッキ(改)

〜コンボが非成立でもそれなりに〜

2001.3.18作成
2001.4.22修正

レシピ:

Forest*9
Swamp*11

Llanowar Elves(G)*4
River Boar(1G)*3
Fallen Angel(3BB)*3
Brastoderm(2GG)*3
Pincer Spider(2G)
Rib Cage Spider(2G)
Verdeloth the Ancient(4GG)
Devouring Strossus(5BBB)

Saproling Burst(4G)*4
Death Pit Offering(2BB)*3
Snake Basket(4)*4
Ashnod's Altar(3)*4
Vampire Tutor(4)*3
Harrow(2G)*2
Tranquility(2G)
Primal Growth(2G)
Canopy Surge(1G)


概要:

1年前に作った子嚢デッキは、結局その後も私の1軍デッキとして君臨し続ける。もとよりSaproling Burstも当初は評価があまりにも低すぎ(200円)で、これを主力にしたデッキがトーナメントを征した現在はこの10倍の値段がついているのではあるが。
それはさておき、この1年の間にウルザブロックが抜けたためいくつかのカードが抜けたので、その辺を適当に交換して最終的にこの形に至った。コンボが成立しなくてもそれなりに強いデッキになっている。
ただし第7版になり、このデッキで大量マナを生むためには絶対に必要なAshnod's Altarが抜けてしまうので、このデッキも解散するに至ったものである(Snake Basket落ちだけならVerdelothで十分なのだがなあ)。

運用方法:

基本的に、オリジナルの子嚢デッキと同じ。



戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO