反応炉

〜勝ち筋は3通り〜

2004.3.13作成
2004.3.13修正

レシピ:

土地(20)
Island*6
Mountain*6
Mirrodin's Core(DS)*4
Darksteel Citadel(DS)*4

クリーチャー(9)
Steel Wall(MYR-1:0/4)*4
Coretapper(DS-2:1/1)*4
Clone(ON-3U:0/0)*1

コンボ要因(8)
Darksteel Reactor(DS-4)*4
Dismantle(DS-2R)*4

補助(23)
Power Conduit(MYR-2)*4
Vex(DS-2U)*4
Thirst for Knowledge(MYR-2U)*4
Darksteel Brute(DS-2)*4
Chimeric Egg(DS-3)*4
Sculping Steel(MYR-4)*3


概要:

基本的には、DarkSteel Reactorの勝利条件を満たして勝ちに行くためのデッキ。
Reactorにchargeカウンターを置くためのカードにしか見えないCorerapperや、「Reactor上のchargeカウンターを2倍にする3マナソーサリー」であるDismantleを中心に構成。

CloneおよびSculping Steelは基本的に「Coretapper増殖」のために使用する。ただし状況によってはこれを「相手が出した厄介なクリーチャー/アーティファクトのコピー」として使用することあり。

Reactorは破壊こそされないものの、これを手札に戻されたりすべてのカウンターを除去されたりすると勝利が遠のくので、それだけはカウンターすることを念頭にVexを4枚投入。

Reactorを引かないと始まらないので、ドロー加速のためにThirst for Knowledgeを4枚投入。

ただしReactorを引けないなどの状況によっては、chargeカウンターをChimeric Eggに乗せて毎回6/6で殴りに行ったり、Darkstell Bruteに+1/+1を乗せまくって殴りに行くなどの手も有効(実のところ、そっちの方が強い)。



戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO