Pendant

〜回るときは回る〜

2001.10.6作成
2002.10.7修正

レシピ:

土地(20)
Plain*4
Island*3
Swamp*3
Mountain*3
Forest*7

クリーチャー(12)
Atogatog(OD:WUBRG:5/5)*4
Chromat(AP:WUBRG:5/5)*4
Testament of Faith(OD:W:X/X)*4

コンボキー(14)
Last Stand(AP:WUBRG)*4
Coalition Victory(IV:3WUBRG)*4
Charmed Pendant(OD:4)*4

補助(14)
Reclaim(7th:G)*4
harrow(IV:2G)*4
Rites of Spring(OD:1G)*4
Gaea's Balance(AP:3G)*2
Urza's Rage(IV:2R→10RR)*2


概要:

仲間内でひそかなブームになっているカスレアCharmed Pendantをキーにした馬鹿デッキ。このペンダントのマナソース能力を最大限に生かすために、現在のスタンダードのすべての5色呪文を4種16枚入れている(笑)。
うまいこと5色呪文が出れば土地と合わせて2桁台のマナ域に容易に達するため、やはりUrza's Rageを投入。当初はミラーリも入れてRageで20点というコンボも考えていたのだが、さすがにそれは回らずミラーリも持っていないためこれは没。
harrow・Rite of Spring・Gaea's Balanceを駆使すればライブラリの基本土地はあっという間に空になるのは、ペンダントの「外れ」を防ぐ意味でも非常に効果的になっている。このため回ると異常なほどのマナ加速ができ、5色クリーチャー出しと合同勝利を同一ターンに打つ(13マナ)こともまんざら不可能ではない。

運用方法:

1マナ域:Testament of Faithを出す。
2マナ域:Rites of Springを打つ。ここで土地5種類を手札を含めて集める。
3マナ域:ターンエンドにharrowを打てれば、土地4枚。
4マナ域:最速でここで土地5枚が揃う。Charmed Pendantを張る。以後のターンは手札にもよるが原則としてメインフェイズにCharmed Pendantを回して、マナ加速をしたうえ手を進める。マナバーン回避は土地からのマナ出しを後にすることと、Testament of Faithの使用。
5マナ+域:ペンダントと土地を使って5色クリーチャーやLast Standを好きなように打つ。クリーチャーは場合によっては殴りにいって良し。5色クリーチャーが出ていて基本土地が全部出ているならもちろん「合同勝利」を打ち、通れば勝利。

苦手な相手:

Charmed Pendantが壊されるとまず駄目。
合同勝利を決めるうえで土地破壊にはまず駄目。

得意な相手:

構造的にそんなものはない(笑)。普通にうまく回れば7〜8ターンで「合同勝利」が決まるのだが。

2002/10/7付記:

何も考えずにいい加減に組んだ割には寿命の長いデッキになった。ペンダントで5色カードを落として5色呪文を打てると実に爽快。
ただし基本的にはインベンジョンブロックの5色カードを前提としているので、ジャッジメント・トーメントを通してついに1枚もデッキに改良が加わる余地が発生しなかった。
このためインベンジョンブロックのスタンダード落ちで自然解散。



戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO