地ならし屋2

〜ダークスティール調整版〜
2004.6.6作成
2004.6.19修正

レシピ:

土地(20)
Island*4
Mountain*8
Great Furnace(MYR:R)*4
Seat of Synod(MYR:B)*4

クリーチャー(20)
Steel Wall(MYR-1:0/4)*4
Yotian Soldier(MYR-3:1/4)*4
Eater of Days(DS-4:9/8)*4
Leveler(MYR-5:10/10)*3
Megatog(MYR-4RR:3/4)
Quicksilver Behemoth(DS-6U:4/5)*4

コンボ要員(6)
Stiffle(SC-U)*4
Tel-Jilad Stylus(MYR-1)*2

補助(14)
Fireshrieker(MYR-3:装備2)
Shrapnel Balst(MYR-1R)*3
Detonate(MYR-XR)*2
Lighting Greaves(MYR-2:装備0)*4
Whispersilk Cloak(DS-3:装備2)*4


概要:

結局、中途半端に大型親和デッキになりつつある。

6/19付記:
結局、フィフス・ドーンでこれを強化するカードが登場せず、デッキ箱に空きがなくなったのでとりあえず解散を決定。
「もみ消し」が入っているのは面白い結果を生むことがあり基本的には回していて面白いデッキではあったが、結局LevelerやEater of the Daysがその欠点を苦労して消したところでフィニッシャーとして動けることはほぼ全くなく(まあアーティファクト・クリーチャーは除去されやすいし)、一番働いていたのは明らかにQuicksilver Behemothであったという状況で、それだけなら単純に大型親和での力押しデッキを組んだ方が良いという話もあり。



戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO