チョーカー

〜デビュー三ヶ月遅れ〜

2004.5.1作成
2004.5.1修正

レシピ:

土地(20)
Plain*20

クリーチャー(17)
Steel Wall(MYR-1:0/4)*4
True Believr(ON-WW:2/2)*4
Venerable Monk(8th-2W:2/2)*4
Leonin Abunas(MYR-3W:2/5)*3
Staunch Defenders(8th-3WW:3/4)*2

コンボ要因(8)
Ivory Mask(8th-4)*4
Jinked Choker(MYR-3)*4

補助(15)
Purge(DS-1W)*4
Awe Strike(MYR-W)*4
Altar's Light(MYR-2WW)*4
Wrath of Gods(8th-2WW)*3


概要:

基本的には、Jinked Choker+Ivory Maskで「対戦相手同士でぐるぐるchokerを回し合って勝手に苦しむ」ことを意図したデッキ。他プレイヤーに押し付けるタイミングでしかchokerのカウンターが増えないので、2人戦ではほとんど使えない(笑)。
おまけに相手にアーティファクトを生け贄に捧げられたらそれまで。

そもそも基本パーツはすべてミラディンで出ているので、ミラディン直後にデビューさせても良さそうなデッキだったが、これがダークスティール後に出たのは、そもそもこれが

カスレアAgeless Entityを生かした緑デッキを何か作ろう
→ライフ回復大量投入ならやっぱ白緑だよね。
→どうせならダメージ勝ちを狙おう。
→chokerがあるじゃん。入れよう。
→chokerを押し付けられるのを防ぐにはIvory MaskとTrue Believerだよなあ。
→Ageless Entityって重すぎて入らんなあ。抜こう。
→緑いらね。

という思索による。これだからデッキ構築は面白い。

オンスロート落ちで抜けるカードがTrue Believerしかないので、今後しばらくデッキ箱の一角を占めるカードになると思われる。



戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO