Astral Slide

〜ちらつき22枚〜

2002.10.20作成
2002.12.3修正

レシピ:

土地(20)
Plain*6
Island*6
Secluded Steppe(ON)*4:サイクリングW
Lonely Sandbar(ON)*4:サイクリングU

クリーチャー(22)
Krosan Colossus(ON-6GGG)*4:モーフ9/9
Towering Baloth(ON-6GG)*4:モーフ7/6
Treespring Lorian(ON-5G)*4:モーフ5/4
Clone(ON-3U)*4
Auramancer(OD-2W)*4

コンボ要因(4)
Astral Slide(ON-2W)*4

補助(14)
Akroma's Blessng(ON-2W)*4:サイクリングW
Renewed faith(ON-2W)*4:サイクリング1W(2点回復つき)
Backslide(ON-1U)*2:サイクリングU
Complicate(ON-2U)*4:サイクリング2U(1点Power Sinkつき)
Wrath of God(7th-2WW)*2


コンセプト:

緑の重量級モーフクリーチャーを裏向きで出したうえで、Astral Slide+軽いサイクリングで表にして殴る。以上。

コンボ:

上記がすべて。

3マナ域:モーフクリーチャーを裏向きにして出す。
4マナ域:Astral Slideを出す。そのAstral Slideに解呪が放たれた時か、相手が殴ってきたのを裏向きクリーチャーでブロックした時か、相手のターンエンドになったら1マナのサイクリングを行う。これで重量級が場に出る。

普通に回れば5ターン目からは重量級9/9や5/4で殴れる状況になる。
あとはさらにそれをCloneするなり、さらに重量級を追加したりと、引いたカードを好きなように使っていけば良い。

コメント:

明らかにAstral Slideがデッキのキーであり、これが壊されるとさすがに伸びない。
その意味でAuramancerを加えて「実質8枚投入」。
ただしAstral Slideを引くまで、相手の大型をCloneしたり裏向きクリーチャーににプロテクションをかけたりライフ回復をしたりと、それなりにしのげる利点はある。

Astral Slideが張れていれば、ほとんど「やりたい放題」の状況になる。
22枚のサイクリングは22枚の「ちらつき」があるようなものなので、裏向き大型を表にする本来の使い方のほか、相手のブロッカーを除去して殴りに行ったり、相手のアタッカーを除いたり、ブロックしてからこちらを避難させたり、相手がクリーチャー除去呪文やパーマネント一掃呪文を使った時にこちらの大型だけを避難させたりといったように極めて汎用的な使い方ができる(こちらに「神の怒り」を入れるのも良いだろう)。
率直に言って、たとえばAnurid Brushhopperがジャッジメントのトップレアになっている事実ひとつを考えても、これは十分トーナメント級の強さを持つカードの筈である…

…と10月の時点で早々に思い、デッキ2〜3個には入るだろうと30円の頃に店頭のアンコモン箱を漁ったりもしていたのだが、どうやら案の定Astral Slideはトーナメントメタを張れるカードであるという評価をほどなく得たようで、Astralデッキはいくつも存在するようになった模様(それが白青緑であるかどうかはともかく)。
このためコピーデッキと思われるのも癪だったので解散。



戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO